読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山猫さんは、ゲームがないと生きていけない。

ゲームと共に生きてきたワシが、好きなゲームについてひたすら語るだけの日記

DA:O 〇週目の日記 02

DA:O

f:id:yamaneko_Q:20170202170831j:plain

オスタガーにつきました編。

 

オスタガー

テヴィンター時代の遺跡であり、ダークスポーンとの戦場に近い場所である。

 

主人公と同じように集められたウォーデン新兵の二人と新人ウォーデンのアリスターを探すのだが、この新兵二人が個性的過ぎて好きだ。彼らと共にグレイウォーデンの洗礼の儀をせねばならない。徴兵されただけじゃグレイウォーデンにはなれないのだ。

 

レッドクリフの騎士だったジョリー。魔道士の主人公だとめっちゃ怖がられる。

f:id:yamaneko_Q:20170202171013j:plain

魔法にビビリすぎだが一般の人はこんなんなんだろうなあ。

 

もう一人のダベスは元スリだが、ジョリーよりも肝は据わっており考えもしっかりしていて、ウォーデンとしての資質は騎士様よりありそうに思える。

 

コーカリ荒野へ

新人ウォーデンのアリスターを加えて4人PTに。
コーカリ荒野で洗礼の儀用とかアレヤコレヤを取りに行く。
アリスターの性格は何週遊んでみても、掴みづらい。

 

 

そして、コーカリ荒野で例のお人に出会うわけである。

f:id:yamaneko_Q:20170202172234j:plain


自称 荒野の魔女フレメス(老婆Ver.)
そしてその娘の背教者モリガン

 

彼らのおかげで探していたものが無事に手に入った。
ひとまずここは洗礼の儀をしにオスタガーへ戻る。

 

洗礼の儀

f:id:yamaneko_Q:20170202172552j:plain

I'm sorry...でトラウマになる洗礼の儀。私だけでしょうか。
もうこれ何回みても嫌です。

洗礼の儀をバンバンやっていくAWAKENINGは嫌いじゃないがな!

ブツブツ言うジョリーとダベスに「うるせえ黙れ!」と一喝しておく。

 

 

ダベスはウォーデンに耐えられそうに思うのですが、ストーリー的にモブ役なので残念です、I'm sorry...

 

会議

その後、フラフラの体でケイラン王とロゲイン公爵の会議に参加するのですが。
アリスターは同席していない。ダンカンと主人公ウォーデンの4人だけかな?

(途中で割り言って入ってくる魔道士はウルドレッドか?)

 

f:id:yamaneko_Q:20170202173241j:plain

英雄であるロゲインのことをよく知ってから彼の話を聞いていると、オーレイ嫌いが一貫していて非常によろしい。あんたのIF未来、「オーレイに飛ばされるぜ」と言って反応を見てみたいものだ。

 

一方のケイランですが、アリスターのことはケイランも知っているんですよね、おそらくロゲインも。アリスターがここに来てないのはそういう理由なんでしょうが、彼ら二人の顔はそっくりです。

 

ロゲインの裏切りはケイランは知らなかったはず。勝つ気ですし。
知らなかったけど、戦闘地域ではない場所にウォーデンとアリスターを回したのは万が一のための意図があったりしたのかなーと邪推してしまいます。

 

フレメスの謎

まあそんなで
オスタガーの闘いでは非戦闘地域での任務になったウォーデン二人。


気が付いたらダークスポーンまみれだしロゲインは裏切るし
これゲームオーバーだわ。

 

というところでフレメス(老婆)が助ける。

なぜなのか。

2の主人公のホークもフレメス(格好いい)が助ける。

なぜなのか。

 

f:id:yamaneko_Q:20170202174017j:plain

ほんとこの婆さん、後々Inquisitionまで謎をひっぱるとは思ってなかったよ。
モリガンはInquisitionでも同じ衣装で登場しますが、乳はOriginsの方がいいですね!


フレメスの助けを借りて、
なぜかモリガン付でブライトを阻止するための旅に出ることになる。

もうこの時点でアリスターモリガンが一触即発の中の悪さで困る。