読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山猫さんは、ゲームがないと生きていけない。

ゲームと共に生きてきたワシが、好きなゲームについてひたすら語るだけの日記

DA:O 〇週目の日記 01

DA:O

f:id:yamaneko_Q:20170201124249j:plain

DragonAge:Origins プレイ日記その1です。
シリーズ3作通して2週以上遊んでいるDA大好きな私です。


DA:I「招かれざる客」まで遊んでやっと分かったことや 気付いたことがたくさんあり、それを見返すのもまた楽し、今までやったことのない主人公で違う冒険を楽しむのも また楽し。

 

というわけで再度Originsを遊びます。

 

キャラクリエーション

 シティエルフ(男)、メジャイ(エルフ男)、アリスターと玉の輿のパターンは遊んできたけど、やっぱりメジャイOriginが好きなんだ。

 

男か女か迷いましたが、野郎の方がいろいろ殺しやすいので男。
というわけで、サークルオブメジャイの人間男での開始です。
エルフと人間とそこまで差はないだろうな

 

 

と思っていたら姓がアメルだよ!!!!
2の主人公の家系と同じだよ!知らんかった!

 

f:id:yamaneko_Q:20170201124427j:plain

ということで2繋がりで黒髪ね。
ヒゲはこの世界だと合った方がよさそうだからつけとく。
なんかリオーダンと髪型がかぶりそうだ。

 

オリジンごとの主人公はゲームをやり尽してから気づく、「この立場の人だったのかー!」というものがあります。

 

ドワーフ貴族だとベイレンの兄/姉になるし、
人間貴族だとハウ家への恨みが重いし、
デイルズだと2の仲間であるメリルと縁があるし

 

RP性格

主人公の性格RPは こういう感じの選択肢を選んで遊ぼうと思います。

  • サークル嫌いの背教者寄り
  • テンプラー嫌い
  • ブラッドマジック容認 魔法は呪いじゃない!
  • 強気でシニカル、ジョーク好き
  • 無意味な殺戮はしないが、必要ならば殺す

魔法の才能もあり口も上手そうなので、サークルではおモテになられたのではないかと思います( ・´ー・`)

 

背教者寄りなのはホーク家のお父ちゃんなんですけど、まあいいよね。

 

 


 

 

サークル オブ メジャイ

f:id:yamaneko_Q:20170201130548j:plain

物語は主人公のデイレン・アメルが魔道士の一人前になる試練から始まります。
筆頭魔道士のアーヴィング、テンプル騎士団の偉い人グレゴー。右端にいるのは兜がないことから多分テンプラーなり立てのカレンさんですかね、Inquisitionで「フェレルデンの救世主の試練に立ち会った」と本人が言っていましたが、実際にちゃんと居たんですね。

 

こういうブレてないところ大好きですわ。

 

無事に悪魔をやりすごし、さくっとフェイドを脱出して試験をクリアし、見習いから一人前になった主人公アメル青年であった。さくっと脱出しすぎてサークル歴に残るレベル。

 

DA:Iで大出世したカレンさんもサークルにいます。
まだまだテンプラー成り立てで仕事に慣れていない風です。

f:id:yamaneko_Q:20170202163924j:plain

 

 

友人ジョワンの頼み事

f:id:yamaneko_Q:20170201133640j:plain

試験が無事に終わり夢から覚めるとと見習いのジョワンが突っ立っている。
メジャイ出自のときはジョワンを毎回裏切っている私である。
ふつーに考えろ、一人前になれたその日にサークルを裏切れるわけがない。

 

ジョワン曰く

「自分はブラッドメイジだと疑われて 一人前の試練を受ける前に静者にさせられてしまう!それならサークルを脱出して背教者になりたい。

友達である君よ 助けてくれ!」

→ ジョワンの脱出を助ける
→ ジョワンのことを上司に報告する

 

だが今回のRP、マルコム・ホークらしく背教者寄りでプレイする。

 

サークル嫌い背教者寄り主人公ですので、今回は彼を手伝うことにしました。ちなみに彼にブラッドマジックは使ったかどうか聞いたら「やってない」。よし信じる。ちなみに主人公はブラッドマジックも完全否定はしないRPなので、ブラッドマジックくらいでは折れない。

 

 

 脱出のための手伝い

f:id:yamaneko_Q:20170201154314j:plain

友人ジョワンのために手を貸して、彼のために聖句箱を探しに行く。
主人公「俺のがあれば俺のも壊したのに!」

聖句箱は魔道士の血をなんやかんやしたもので、背教者になったとき追跡用に使われる。ちなみにサークルにいる魔道士全員これを作らされている。ちなみに主人公の聖句箱は一人前になったためすでにここに無い。

 

  その結末

筆頭魔道士アーヴィングはジョワンの動きを掴んでいた。
アーヴィングさんは馬鹿じゃない。
テンプラーに囲まれる主人公とジョワンとジョワンの彼女。

 


ジョワンはその場で死刑を言い渡される。
追い詰められた彼はブラッドマジックを使い、テンプラー数名を殺害して逃走。

 

ジョワンの彼女は彼がブラッドマジックを使ったことに大きなショックを受け、彼と逃げることを拒否。素直に懺悔してテンプラーに拘束される。

 

ジョワンがやらかしたことで皆が不幸になった。最悪である。

 

 
手助けした主人公も当然ながら罰を受ける。

f:id:yamaneko_Q:20170201155008j:plain

『ジョワンを助けた自分の信念は曲げない!!!!』

 

しかし彼は元からブラッドメイジだったわけじゃない!
お前たちが追い込んだから、静者にしようとするから!
追い詰められて皆ブラッドマジックに手を出してしまうんだ!
ジョワンは悪くない!サークルとテンプラーが悪いんだ!

 

このようなRP選択肢があってちょっと感動したワシ。
アンダースRPのようでもあるが、彼とは違いブラッドマジック許容RPだ。

 

主人公の主義思想だったらどういう発言をするか?
と思いながら選択肢を選んでいくプレイが非常に楽しいです。

 

徴兵される

ナイスタイミングでサークルに徴兵しにきていたグレイ・ウォーデンのダンカン。

サークルから見るとあぶない思考を持っている主人公。ブラッドメイジをサークルから逃がす協力をするという大罪を犯したものの、有能な魔道士であった主人公はダンカンによりグレイ・ウォーデンに徴兵されることとなった。

 

サークルの監視から解放されたいと思っていた彼には、これは喜ばしい選択肢だったかもしれない。

 

 

サークルを脱出した彼は、ダンカンと共にグレイウォーデンの新兵として 新たな「ブライト」が起こりつつある場所と言われるオスタガーに向かうのであった。

 

 やっべ、RPプレイほんと面白い。