読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山猫さんは、ゲームがないと生きていけない。

ゲームと共に生きてきたワシが、好きなゲームについてひたすら語るだけの日記

DA:O 〇週目の日記 サークル後編

DA:O

f:id:yamaneko_Q:20170207131041j:plain

サークルオブメジャイ 後編です。

 

ブラッドメイジとの会話

ウィン婆さんを連れてサークルを登っていきます。途中にブラッドメイジと会話するイベントがあるのですが、これがなんだか深い。

 

f:id:yamaneko_Q:20170207131131j:plain

所詮はブラッドメイジの言うことなので、ウィンは流すのですが、

 

ブラッドメイジ:
何かが変わるときには犠牲が必要なの。アンドラステだって大帝国と戦争をした。手紙で彼らを糾弾したわけじゃないわ。

 

この魔道士の置かれている現状を変えるには犠牲が必要だと。
後のDA2アンダースが脳裏に浮かびます。DAのブレなさ好き。

(フェレルデンのサークルは グレゴーとアーヴィングがまともなので、割とまともそうなんですけれど、そうではないのでしょうか?)

 

 

ここの会話も選択肢で全然違うようですので、セーブして試してみると面白いかもしれません。主人公ウォーデン自身もブラッドメイジなので、貶さず殺さずなんとかしてみようという方向で会話していくとこんなことになってしまった。

f:id:yamaneko_Q:20170207131941j:plain

笑ったwww

 

当然ウィンは「ちょっとやめなさいよ」的に口を出してきますが、話術3の主人公にかなうわけがあるまい。

 

 

 

そして鬼門の怠惰の悪魔からのフェイド投げ込まれは気合いでサーーとクリア。
このクエストのおかげでフェイドが嫌いです!

f:id:yamaneko_Q:20170207131041j:plain

 

 

唯一の生き残りテンプラー


怠惰の悪魔を倒し、さらに塔を登っていくと、10年後にDA:Iにてコマンダー・カレンとなるテンプラーが捕らわれている。主人公と彼とは顔見知りである。

f:id:yamaneko_Q:20170207132304j:plain

カレンは魔道士皆殺しを提案してくるが、主人公もブラッドメイジなのでスルー。
「俺だってメイジだぞ?」って聞いたら「お前は事後に外から入ってきたから問題ないんだ」、みたいに言われました なるほど。

カレンとの会話で再度ルート選択になるため事前セーブ推奨。

 

サークル滅びる

f:id:yamaneko_Q:20170207134753j:plain

その後、最上階でダラダラと喋りたそうな首謀者のウルドレッドを倒し、サークル粛清終了。セリフが悪役そのものだぞ…

 

 

今回は「解散権は発動させたくないけれど、サークルも滅ぼしてみたい」ということで、アーヴィングに死んでいただきました。

 

ウィン:
一生懸命助けようとしたわ。失敗したけど…少なくとも もう終わった。

 

グレゴー:
残った者たちで、新たなサークルを作り直す。そして2度と同じ過ちをしない。
(多分中略)
テンプル騎士団は、その責任と感謝をもってグレイ・ウォーデンに協力するだろう。

 

ということで、サークルにはいったん滅びた!

筆頭魔道士アーヴィングが死んでしまったことで、1階にいた子供たちや、逃がしたブラッドメイジは信用ならない!とテンプラーにぶっ殺されたのでしょうか…

 

ゼブラン加入

1つのメインクエストを進めたことにより、アサシン・ゼブランが仲間に。

f:id:yamaneko_Q:20170207133906j:plain

レリアナがいると、黒ガラスが近い職業だからか興味ありげなリアクションをしますし、ゼブランはレリアナに対して「ああ 君とは気が合いそうだなぁ」と言うし、ローグっていうのは難しい。

(彼を殺す)選択肢が多すぎて一回殺してみたら、あっさり死んでしまって「ゼブごめんよ…」と再ロードした私であった。

 

自分を襲ってきたアサシンなんだから、常識的に考えると殺すよな、うん。